• 呼吸法を意識して痩せたい!
  • 腹式呼吸すると痩せるってホント?

呼吸法ダイエットは数年前からテレビや雑誌で多く取り上げられているので、「なんとなく聞いたことがある」という方は多いと思います。

呼吸法ダイエットとは、腹式呼吸を身につける方法です。

私達は普段何気なく呼吸していますが、大半の方は呼吸が浅く、腹式呼吸のように深く呼吸することはできません。

ですが、深く呼吸すると横隔膜が強化され、太りにくい身体に改善されることはご存知でしょうか?

この記事では、

  • 呼吸ダイエットとは?
  • 腹式呼吸とは?
  • 具体的な効果とやり方

について解説します。

呼吸について理解を深め、器具を一切購入することなく体重を落としましょう!

呼吸法ダイエットとは?

まずは、基礎知識から。

呼吸法ダイエットとは、横隔膜と腹横筋を強化して、内臓を正常な位置にもどすトレーニングです。

「…内臓がなんだって?!」という声が聞こえてきそうですね。

ぽっこりお腹をお持ちの方は、内臓が正しい位置からズレている状態ですので、筋肉を鍛えるor脂肪を減らすことで元の位置に戻す必要があります。

そして「痩せる」「ダイエット」を始める場合、一般的には食事内容の変更やヨガや筋トレを始める方が多いです。

ですが、腹式呼吸を意識して酸素を身体の中に多く取り入れると、日常の運動だけで脂肪を効率よく燃焼させることができます。

つまり、言い方を変えると、普段何気なくやっている呼吸を意識することで、つらい運動や食べ物を気にしないでダイエットができる。ということなんです。

「そんな方法があったら教えて!」という方は、もう少しお待ちください。

これから順番に説明していきます。

呼吸法の種類

人間の呼吸法は「胸式呼吸」「腹式呼吸」の2種類に分かれます。

呼吸法の違いは肺の膨らませ方によります。

一般的に、胸式呼吸は女性に多く、腹式呼吸は男性に多いといわれているのです。

胸式呼吸:胸郭の広がりが横に広がる

腹式呼吸:肺の下部が下がって横隔膜の下がりが大きい

胸式呼吸

胸式呼吸とは肋骨を広げたり閉じたりする呼吸法です。

呼吸したときに肩や首、胸の筋肉が盛り上がっていると胸式呼吸です。

女性に肩こり、首こりが多いのは胸式呼吸のやり方に原因があるといわれています。

腹式呼吸

腹式呼吸はリラックスしたときに行われる呼吸です。

横隔膜の上下運動によって行われる呼吸で、横隔膜を刺激し腹横筋も刺激を与えます。

就寝中など副交感神経が優位に立っているときは、深く長い腹式呼吸をしています。

胸式呼吸と腹式呼吸の違いは、肺に入った酸素がどのように膨らむかで、使う筋肉が違ってきます。

脂肪を燃焼させるには?

呼吸法ダイエットでは、酸素をたくさん身体に取り込み、効率よく脂肪を燃焼させます。

ダイエットと酸素はとても深い関係にあります。

肺に取り込まれた酸素は、血管を通り全身の細胞へ運ばれます。

細胞に運ばれた酸素は、体温を保ったり代謝を行ったりするときのエネルギーを生み出す役割を果たします。

つまり、この酸素が十分であれば、体中の細胞の動きが活発化し続け、脂肪がエネルギーに変わりやすくなるのです。

脂肪を燃やすのに有酸素運動が良いと言いますよね。それも同じ理屈です。

ですので、酸素を身体の中に多く取り入れることができれば、日常の運動でも十分脂肪を燃やすことができるのです。

呼吸法ダイエットの効果

腹式呼吸法はストレス解消に効果的です。

ゆっくりと身体の中に酸素を取り入れるので、自律神経のバランスを整える効果があります。

そのほかにも、腹式呼吸を取り入れると姿勢が良くなり猫背や肩こり、腰痛などが改善されます。

 呼吸法ダイエットをするとなぜ細くなるの?

先ほど解説した通り、呼吸ダイエットを続けると、横隔膜が広がり腹横筋が強化され、内臓が下がるのを止めることができます。

また、酸素が身体中に行き渡り、効率よく脂肪燃焼が行われることもポイントです。

呼吸法を意識して、その他トレーニングを行えば、効果が更に上がるので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

2つのポイント
1)筋肉が鍛えられる
2)脂肪が燃焼しやすくなる=内臓が元に位置に戻る(お腹が凹む)

 呼吸法ダイエットのやり方

呼吸法ダイエットのやり方は、専門家の方々が独自の呼吸法を考案して、テレビや雑誌などで紹介されています。

ここでは、分かりやすい腹式呼吸動画を紹介します。

簡単にできる5秒呼吸法

5秒呼吸法はテレビでも紹介された、カリスマストレッチトレーナーの兼子ただし先生の考案の方法です。

やり方はいたって簡単で、5秒吸って5秒吐くやり方です。

この動作を1分間行いましょう。

ボイストレーニング用の腹式呼吸法

腹式呼吸に関しては、ボイストレーニング用の動画が分かりやすいです。

難しいことは考えずに、横隔膜の使い方を紹介している動画です。(2019年4月時点で、youtube検索で「腹式呼吸 おすすめ」で上位表示されている動画です。)

腹式呼吸をまとめると次のようになります。

    1. 身体の中の空気を全て出し切るつもりで吐く
    2. ゆっくり口から空気を取り込む

    逆腹式呼吸法

    世界一受けたい授業で松井薫さんの逆腹式呼吸法が紹介されています。

    呼吸法ダイエットをするときの注意点は?

    呼吸法ダイエットを行う際には、姿勢に注意が必要です。

    特に猫背の方は、骨盤のゆがみがお腹を圧迫してしまい、十分な酸素を取り入れることが出来ず、呼吸が浅くなる傾向にあります。

    長時間デスクワークや歩きスマホは猫背を悪化させる原因ですので、この際、姿勢も見直して見るといいかも知れませんね。

    関連記事:猫背を改善するストレッチ方法

    まとめ

    呼吸法ダイエットは、日々の生活で呼吸を見直すだけで、体重が落ちる夢のような方法です。

    道具もいらない、1日数分のトレーニングですが、継続しなければその効果を実感することは難しいでしょう。

    まずは、毎日3回、朝、昼、夜を2週間続けてみることをおすすめします。

    2週間続ければ、不思議と行動が習慣化され「よし、もう少し頑張ってみるか!」と前向きな気持ちになれるものです。

    もちろん、この方法でなくても大丈夫なので、本当に痩せたい!と思っている人は、あなたがいいな〜と感じる方法を見つけて、まずは14日間頑張ってみることをおすすめします。

    まずは、一歩踏み出してみましょう!

    おすすめの記事