ダイエットコーヒーとして話題のカフェテインは、女性を中心に愛用者が増えています。

毎日のコーヒーをカフェテインに変えるだけで、筋肉量を増やして健康的に痩せることが可能です。

しかし、「カフェテインには副作用のリスクがあるのでは?」と不安を抱えている方は少なくありません。

どれだけ体重を落として理想の体型をキープできても、体調不良で悩まされるのは嫌ですよね。

結論から言うと、カフェテインは副作用のリスクなく飲み続けることができます。

このページでは、カフェテインの安全性が高い理由について詳しくまとめてみました。

\詳しい詳細はこちら/

カフェテインに副作用のリスクはあるの?

副作用

医薬品ではなく健康補助食品に分類されている

カフェテインに副作用のリスクがないのは、医薬品ではなく健康補助食品に分類されているからです。

医薬品と健康補助食品には次の違いがあります。

それぞれの特徴
医薬品:病気の治療や予防のために使用するもので、医薬品成分が含まれている
健康補助食品栄養成分を補給するための食べ物で、医薬品のような効果や効能は期待できない

副作用は治療目的に沿わない作用全般を指し、内服薬や外用薬などの医薬品を服用した時にしか出現しません。

健康補助食品は劇的な効果や効能を得ることができない代わりに副作用のリスクがありませんので、カフェテインは安全に摂取できるわけです!

もちろん、カフェテインを飲みすぎていると気持ち悪くなったり下痢になったりしますので、適量を毎日飲むようにしましょう。

管理栄養士と薬剤師が監修している

カフェテイン

一般的なダイエットサプリやダイエットドリンクとは違い、カフェテインは管理栄養士と薬剤師の監修によって開発されています。

プロがタッグを組んで作り上げたダイエット飲料ですので、健康面での問題や弊害の心配はありません。

無名のメーカーが開発しているような怪しいダイエット食品ではないのが、カフェテインの安心ポイントですね。

天然の成分が含まれている

配合成分

カフェテインに副作用のリスクがないのは、天然の成分が含まれた飲み物だからです。

具体的にどのような成分がカフェテインに入っているのか、代表的なものを見ていきましょう。

配合成分
  • 体内への吸収スピードの速いプロテインの「ホエイプロテイン
  • 脂肪の燃焼をサポートするポリフェノールの「クロロゲン酸
  • 覚醒作用や利尿作用を持ち合わせている「カフェイン
  • 代謝のアップで健康とダイエットをサポートしてくれる「麹抽出濃縮物

カフェテインに配合されている成分と効果については、下記のページでも詳しく説明していますので参考にしてみてください。

関連記事:カフェテインの配合成分の種類と働き

余計な添加物が排除されている

余計な添加物が排除されているのは、カフェテインを安全に飲むことができる何よりの理由です。

身体に必要な成分だけを集めるために、カフェテインは次の点を心掛けて作っています。

不使用リスト
  • 砂糖不使用
  • 食塩不使用
  • 着色料不使用
  • 保存料不使用
  • 合成甘味料不使用

カフェテインが他のダイエット食品よりも、安全性が高い理由はおわかり頂けるのではないでしょうか。

ただし、健康補助食品のカフェテインでも身体に合わないケースはありますので、「服薬中の薬がある」「アレルギーを持っている」という方はカフェテインを飲む前にかかりつけの医師に相談すべきです。

さいごに

カフェテイン

以上のように、カフェテインの安全性が高い理由や副作用のリスクがない点についてまとめました。

健康補助食品ですので即効性はありませんが、カフェテインを飲むことで次の効果や効能が期待できます。

  • 筋肉量をアップさせて基礎代謝を高めることで、引き締まった身体をサポートする
  • タンパク質やビタミンなどの栄養素が美容をサポートしてくれる
  • アミノ酸やポリフェノールなどの成分が健康体の維持に役立つ

毎日飲んでいるコーヒーをカフェテインに変えるだけで、美容や健康を促すことができるのはありがたいですよね!

下記のページではカフェテインの効果や最安値で購入する方法について説明していますので、「ちょっと飲んでみたいかも!」という方は参考にしてみてください。

\詳しい詳細はこちら/
おすすめの記事