ダイエットをして体重を落として理想の体型を手に入れるのは、女性にとっての憧れですよね!

しかし、ダイエットに取り組むに当たって次の悩みを抱えている方はいませんか?

  • 中々体重を落とすことができない
  • 何をやっても効果を実感できなかった
  • 一度体重を減らしてもリバウンドする
  • せっかく痩せても筋肉が落ちてメリハリのない体型になった

ダイエットで効果を得られなかったり今までに失敗したりといった女性には、コーヒーとプロテインが合体したカフェテインがおすすめです。

カフェテインを毎日の生活で取り入れて、ボディメイクをしている方は増えています。

ここではカフェテインがダイエットに向いている理由をいくつか説明していますので、理想のボディを手に入れたい方は参考にしてください!

\詳しい詳細はこちら/

カフェテインがダイエットに向いている理由

カフェテイン

筋肉をつけて基礎代謝量をアップできる

プロテインはアスリートやスポーツ選手が飲むものでしょ?

とイメージしている方は少なくありません。女性らしい丸みを帯びた体型を手に入れるに当たり、プロテインは不要だと考えるのは普通です。

しかし、カフェテインの中に入っているプロテインは、ダイエットのサポートをしてくれます。

それはプロテインの効果で筋肉をつけて、何もしなくても消費されるエネルギーの基礎代謝量をアップできるからです。

具体的にカフェテインの摂取でどのような流れで痩せられるのか見ていきましょう。

  1. カフェテインの中にはタンパク質のホエイプロテインが含まれている
  2. 運動やトレーニングを併用すると筋肉量のアップに繋がる
  3. 筋肉をつけると加齢によって減り行く基礎代謝量をアップできる
  4. 1日の摂取カロリーよりも消費カロリーが増えれば健康的に体重を落とせる

身長が160㎝で体重が50㎏の女性の場合、世代別で基礎代謝量は次のように低下していきます。

  • 20代で1,277kcal
  • 30代で1,207kcal
  • 40代で1,137kcal

基礎代謝量が下がってしまうのは、年齢を重ねることで筋肉量が落ちるのが原因ですね。

プロテインの入ったカフェテインは筋肉をつけるサポートをしてくれますので、ダイエットにも役立ちます。

下記のページではカフェテインの特徴を詳しくまとめていますので、今までにダイエットで失敗してきた女性は一度チェックしておいてください。

関連記事:「カフェテイン」の効果と最安値は?

無理な食事制限をしなくても良い

プランクの注意点

ファスティングダイエットやプチ断食など、食事制限で理想の身体作りを目指している女性はたくさんいます。

「ダイエット=食事量を減らす」という考えは間違いではないものの、無理な食事制限には次のリスクがありますので気を付けないといけません。

  1. 脂肪が蓄積しないようにと食事を必要以上に抜いている
  2. 身体に栄養が足りなくなると筋肉から消費される
  3. 体重は落ちるが筋肉量も減って基礎代謝が下がる
  4. 基礎代謝が下がると、今までと同じ生活を送っていても太りやすくなる

ダイエットでリバウンドするのは、上記でも説明したように食事制限で筋肉が落ちて基礎代謝が下がるからです。

カフェテインは基礎代謝を上げて痩せやすく太りにくい体質を目指す飲み物ですので、「今日はヨーグルトだけで過ごす」「今日は納豆しか食べない」といった無理な食事制限は必要ありません。

何も食べないダイエットは体調不良が悪化したりストレスが溜まったりというリスクがありますので、健康的にしっかりと痩せたいならカフェテインがおすすめです。

\詳しい詳細はこちら/

脂肪の蓄積を防ぐクロロゲン酸が含まれている

脇腹の脂肪を取るおすすめの方法

一般的に市販されているプロテインとは違い、カフェテインの中にはコーヒーのメイン成分のクロロゲン酸が含まれています。

クロロゲン酸はコーヒーを代表とする成分で、ポリフェノールの一種です。

カフェテインがダイエットのサポートをしてくれるのは、クロロゲン酸の効果で脂肪の溜め込みを防ぐことができるのが大きな理由になっています。

以下では、クロロゲン酸の摂取で期待できる効果や効能についてまとめてみました。

  1. 糖質を分解する酵素の働きを抑える
  2. 通常よりも糖質の吸収が緩やかになる
  3. 余分な脂肪の蓄積を予防できる

脂肪が溜まりにくくなれば、ダイエットに繋がる理由は何となくおわかり頂けるのではないでしょうか。

他にもカフェテインは脂肪の燃焼を上げる酵素のリパーゼを活性化する効果が期待できますので、無理なく痩せ体質を目指すことができますよ!

関連記事:カフェテインの配合成分の種類と働き

カフェインが食欲抑制をサポートしてくれる

カフェテイン

カフェインが入っている代表的な飲み物はコーヒーです。

カフェテインはコーヒー豆を使って作られていますので、プロテインだけではなくカフェインも摂取できます。

カフェインはダイエットの心強い味方で、その理由を見ていきましょう。

  1. カフェテインを飲んでカフェインを摂取する
  2. 自律神経の交感神経が刺激される
  3. 食欲の抑制をサポートしてくれる
  4. 食べすぎを未然に防ぐことができる

暴飲暴食を予防すれば摂取カロリーが減りますので、体重は落ちて痩せていきます。

食べたい気持ちを無理なく抑えられるため、カフェテインはダイエットに取り組みたい女性にピッタリなのです!

置き換えダイエットの食品として使える

カフェテイン

理想の体型を作る目的で、置き換えダイエットにチャレンジしている女性はいませんか?

置き換えダイエットとは1日3食のうちの1食~2食を別の食品に置き換えて痩せる方法で、次の3つのメリットがあります。

  • 自分の好みに合わせてダイエット食品を選べる(気分によって変えられる
  • 1食を置き換えるだけでも余分なカロリーを摂取しなくて済む
  • 栄養バランスが取れた食品を選べば健康的に痩せられる

置き換えダイエットの食品としても、プロテインコーヒーのカフェテインは効果的です。

夕食の代わりにカフェテインを飲んでいれば、自然に摂取カロリーを抑えて痩せることができます。

ただし、「1日3食全てをカフェテインに置き換える」といった無理なダイエット法は身体を壊す恐れがありますので、1日1食に留めておきましょう!

カロリーや糖質が低い

カフェテイン

置き換えダイエットの食品は、カフェテインだけではなくグリーンスムージーやフルーツ青汁などたくさんあります。

どれも栄養満点ですので、ダイエッターの女性から人気です。

これらの飲み物の中でもカフェテインはカロリーや糖質が低いのが大きなメリットで、グリーンスムージーやフルーツ青汁と比較してみました。

1杯当たりのカロリー
カフェテイン:35.5kcal
グリーンスムージー:36.8kcal
フルーツ青汁:91kcal
1杯当たりの糖質
カフェテイン:2.7g
グリーンスムージー:7g
フルーツ青汁:22g

商品によって違いはありますが、カフェテインは太る原因の糖質やカロリーを徹底的に抑えられます。

さいごに

カフェテイン

以上のように、カフェテインの摂取でダイエットの効果がアップする理由についておわかり頂けたでしょうか。

基礎代謝を高めて消費カロリーを増やしたり、無理な食事制限をせずに脂肪の蓄積を防いだりと、ダイエットを始める女性の心強い味方です。

痩せやすく太りにくい体質を作って理想のボディを手に入れることができますので、「自分にどのようなダイエットの方法が合っているのかわからない」という方はカフェテインを飲んでみてください!

\詳しい詳細はこちら/
おすすめの記事