• HMBを摂取したいけど、プロテインと何が違うの?
  • どっちがおすすめ?
  • プロテインとHMBの違いは一体…?

元ジムトレーナーの経験を活かし、あなたの疑問にお答えします!

HMBとプロテインの役割・効果

必要?

まず結論を最初にお伝えすると、筋肉を大きくしたいなら、HMBとプロテインは併用すべきです。

なぜなら、HMBとプロテインは役割が全く違うからです。役割が違うので、同列で比較することはできません。

私自身、トレーニング前にHMBを摂取し、トレーニング後にプロテインを飲んでいます。しかし、この回答だけ恐らくあなたの質問とズレているかと思います。

イラストを使いながら分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

HMBの役割と効果

筋肉を大きくするには「たんぱく質」が必要です。

たんぱく質を分解すると「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」に分かれます。

アミノ酸

引用:https://totthi.com

どちらも筋肉を大きくするために重要ですが、HMBとプロテインの違いを分かりやすく説明するため、この記事では「必須アミノ酸」を中心に解説します。

まず、9種類に分かれる必須アミノ酸のうち、筋肉のエネルギー源となるのは「バリン」「イソロシン」「ロイシン」の3種類です。

必須アミノ酸

3種類はBCAAと呼ばれ、肝心のHMBはロイシンが更に細くなった成分です。

HMB(ロイシン)の効果は筋肉合成を促進させることです。

つまり、HMB(ロイシン)を飲めば、通常よりも積極的に筋肥大が始まるイメージです。

魔法のような成分ですね!筋肥大が始まるなら、HMBだけを取ればいいのでは?と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

HMBだけでは筋肉を大きくすることはできません。それは筋肉を大きくする材料が足りていないからです。

BCAAの効果や飲み方は、別記事に記載しています。

プロテインの役割と効果

筋肉を大きくするには「必須アミノ酸」が必要です。

9種類全てを効率よく吸収するのが理想ですが、金銭的な問題で難しいのが現状です。

そこで登場するのがプロテインです。プロテインには、豊富なたんぱく質(アミノ酸)が含まれています。

たんぱく質>アミノ酸

引用:http://www.foodpeptide.com/

 

プロテインを飲むことは、筋肉を大きくするために必要な「必須アミノ酸」を多く取れるので非常に有効です。

たんぱく質

HMB(ロイシン)と併用すれば、効率よくアミノ酸を体に取り込むことができます。

分かりやすく例えるならば、「ロイシン」が大工。「その他アミノ酸」が材料となります。

  • どんなに素晴らしい大工が居ても、材料が無ければ家を建てられません。
  • 反対に、材料が十分でも大工が足りていなければ…

 

大工と必要な材料が揃って、初めて家(筋肉)を大きくすることができるのです。このように、HMBとプロテインは役割が異なるため、単純に比較することが難しいのです。

HMBとプロテインを飲むタイミング

HMBとプロテインは役割が異なるため、飲むタイミングも異なります。併用して飲む場合、以下の流れがおすすめです。

飲むタイミング
HMBトレーニング
プロテイントレーニング

飲むタイミング

HMBを飲むタイミング

HMBやBCAAは、たんぱく質を構成する最小成分です。消化の必要がなく、体に吸収されやすい特徴があります。

運動中も筋肥大は始まっているので、筋肉の合成を更に活性化させる意味でも、トレーニング前や運動中に飲むのがおすすめです。

プロテインを飲むタイミング

プロテインの場合、たんぱく質を成分を細かく分解する必要があるので、直ぐに体に吸収されません。

たんぱく質>アミノ酸

引用:http://www.foodpeptide.com/

「たんぱく質」を「アミノ酸」に分解するためには、一度内蔵に血を送る必要があるので、運動中に飲むと気分が悪くなる人もいます。

また、運動後45分以内は、筋肉へのアミノ酸輸送量が3倍にアップするとも言われています。

このことから、トレーニング後にプロテインを飲むことがおすすめです。

参考:ウィダー公式HP

HMBとプロテインの比較

HMBはとプロテインの役割は異なります。

役割/効果飲むタイミング
HMB筋肉合成を促すトレーニング前
プロテイン筋肉の材料になるトレーニング後

役割が違うので、HMBとプロテインは併用すべきというのが私の考えです。

と言ってもお金が…と金銭的な問題に悩む人は多いはず。そんな時は、まずあなたの食生活から飲むべきサプリメントを考えましょう。

一般的に、私達は筋肉量を維持するために、1kg=1gのたんぱく質が1日に必要です。

60kgの人60g/日
70kgの人70g/日
80kgの人80g/日

スポーツ選手などは、1kg=1g~2g必要と言われることもあります。

たんぱく質が足りていない場合は、プロテインや食生活を見直しましょう。

HMBを摂取しても、筋肉のエネルギーとなるアミノ酸が足りず、せっかくHMBを飲んでも効果を発揮できない可能性も…

さいごに

役割/効果飲むタイミング
HMB筋肉合成を促すトレーニング前
プロテイン筋肉の材料になるトレーニング後

役割が違うので、HMBとプロテインは併用すべきというのが私の考えです。

しかし、「絶対に○○○の方が良い」と言い切ることはできないので、興味があれば、ぜひあなたに合うサプリを見つけてくださいね!

おすすめの記事