筋トレの効果を更に高めるHMB。本気で体を絞りたい・ボディメイクしたい人はトレーニング+サプリメントが有効です。>>筋トレにおすすめHMBサプリ一覧こちら

筋トレに効果的なHMBサプリは、国内から海外まで様々なメーカーから販売されています。

近年では、インターネット通販を利用して海外製のHMBサプリを購入して気軽に飲むことができるようになりました。

現に国内のボディビルダーの中には、海外製のプロテインやHMBサプリしか飲まないという方もいます。

「サプリメントという点では一緒でしょ?」とイメージしている人はいますが、海外製のHMBサプリと国産のHMBサプリは意外にも違いが大きいです。

元ジムトレーナーの知識と経験を活かし、海外製のHMBサプリの特徴やメリットをまとめていますので、一度参考にしてみてください!

海外製のHMBサプリの特徴やメリットをまとめてみた!

海外製のHMBサプリの特徴やメリットをまとめてみた!

欧米のHMBサプリは安全性の基準が高い

健康食品やサプリメントに対して、次のように考えている方はいませんか?

  • 海外の製品は危険性が高い
  • 国産の製品は安全性が高い

何となく国産の製品を選びたいと考える気持ちは分かります。

しかし、欧米のHMBサプリは安全性の基準が高いのが大きなメリットです。

中国を始めとするアジア圏で作られた製品はまたちょっと違いますが、アメリカやヨーロッパのHMBサプリは下記のように安全基準を徹底しています。

  • FDA(アメリカ食品医薬品局)が表示を厳格に監視している
  • サプリとして売り出すには成分分析テストを複数回パスする必要がある
  • アメリカに関しては法律のダイエタリーサプリメント健康教育法で厳しく規定されている

    HMBサプリは直接体内に取り入れる形になりますので、品質の高さで比較して海外の製品を飲んでみるのは良いのではないでしょうか。

    配合されているHMBの純度が高い

    実店舗やネット通販で市販されているHMBサプリは、パウダー状とタブレット型の2タイプに分けられます。

    • パウダー状のHMBサプリは高純度のHMBを摂取できる
    • タブレット型のHMBサプリは飲みやすさに拘っている

    このような違いがありますが、海外製のHMBサプリはどちらも配合されているHMBの純度が高いのが特徴ですね。

    全ての製品に該当するわけではないものの、HMB以外の余計な成分や添加物は入っていません。

    つまり、HMBの効果を存分に活かして、筋トレやダイエットの効果を高められるわけです。

    1ヵ月当たりの料金が安い

    海外製のHMBサプリと国産のHMBサプリを比較してみると、海外で作られた製品の方が安くなっています。

    例えば、同じプロテインのGOLD’SGYMのホエイプロテインは、国内で720g5,400円で販売されているのに対して、アメリカでは900gで15ドル(約1,500円)です。

    製品によって料金設定には違いがありますが、「プロテイン」「HMBサプリ」「クレアチン」「グルタミン」といったスポーツ系サプリメントは、日本よりも海外製の方が安いと考えて良いでしょう。

    HMBサプリは長期間に渡って摂取する健康補助食品ですので、金銭的な負担を抑えたいのであればコスパの良い海外の製品を選ぶのは選択肢の1つです。

    海外製のおすすめのHMBサプリはこれだ!

    海外製のおすすめのHMBサプリはこれだ!

    海外製のHMBサプリは、大手通販サイトのAmazonや海外のサプリや医薬品を取り扱う個人輸入代行サイトで購入できます。

    個人輸入代行サイトは他のネット通販と同じように買い物できますので、初めての人でも安心です。

    ここでは、海外製のおすすめのHMBサプリを幾つか紹介していきます。

    マイプロテインのHMBサプリヨーロッパ最大のスポーツサプリブランドから登場しているサプリメントで、純度100%のHMBが配合されている
    ナウフーズのHMBサプリアメリカのMIT社のHMBを含むサプリメントで、筋肉維持のための栄養補給に効果的
    HMB2520BioTech USA社から販売されているHMBサプリで、飲みやすいカプセルタイプが採用されている

    どのHMBサプリを飲もうか迷っている方は、HMBの品質や含有量、1箱当たりの価格で比較してみましょう。

    HMBサプリの選び方は、国産の製品も海外の製品も基本的に一緒です。

    海外製のHMBサプリのデメリット

    「純度の高いHMBが入っている」「1ヵ月当たりの料金が安い」という点に惹かれて、海外製のHMBサプリを飲んでいる方は少なくありません。

    しかし、海外製のHMBサプリは、日本人の体質に合わせて作られていないのがデメリットです。

    体格の大きな外国人に合わせて成分が調整されているため、日本人の体質に合わないことがあります。

    海外製のHMBサプリと違い、国産の製品にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

    • 日本人の体質に合わせて成分の種類や含有量を決めている
    • GMP認定済みの国内工場で生産されている製品が多い
    • HMB以外にもクレアチンやグルタミンなど、筋トレに嬉しい成分が入っている

      国産のHMBサプリにも品質が高い製品がたくさんありますので、下記のページを参考にしてみてください。

      >>筋トレにおすすめHMBサプリ一覧こちら

      まとめ

      海外製のHMBサプリの特徴やメリットをまとめてみた!

      以上のように、海外製のHMBサプリと国産のHMBの違いについてまとめました。

      「海外製=危険」とイメージしている人はいますが、欧米の製品は純度の高いHMBが入ったサプリメントが安い価格で販売されています。

      もちろん、国産のHMBサプリの中にも高品質で人気の高い製品はありますので、自分の体質に合うサプリメントを探してみましょう!

      おすすめの記事