ダイエット後のリバウンドや加齢による身体のラインのゆるみで悩んでいませんか?

そのような人には、理想の身体作りをサポートしてくれるカフェテインがおすすめです。

カフェテインは話題のダイエットコーヒーで、今までのコーヒーにプロテインがプラスされています。

cafetein

この記事では、カフェテインに配合されている成分の種類と期待できる働きについてまとめてみました。

カフェテインの中にどのような成分や栄養素が入っているのか詳しく見ていきましょう!

\詳しい詳細はこちら/

カフェテインの配合成分の種類と働き

cafetein

ホエイプロテイン

カフェテインのメインの成分はホエイプロテイン(乳たんぱく)です。

ホエイプロテインは牛乳に含まれているタンパク質の一種で、市販のプロテインの原料としても使われています。

以下では、ホエイプロテインの摂取で期待できる効果や、他の種類のプロテインとの違いをまとめてみました。

ホエイの効果
  • 筋肉成分の多くを占めるアミノ酸がたっぷりと入っている
  • 筋肉量のアップに加えて筋肉修復効果も期待できる
  • 体内への吸収スピードが早くて胃がもたれにくい

トレーニングや運動の後に筋肉を回復させるには、タンパク質を補給しないといけません。

体内への吸収率の高いタンパク質がホエイプロテインですので、カフェテインは力強い肉体を手に入れたい人に向いています。

また、筋肉量がアップすると何もしなくても消費されるエネルギーの基礎代謝が上がるため、ダイエットしたい女性にもカフェテインはピッタリなのです。

関連記事:プロテインおすすめ9選 無添加 & 人工甘味料なし

クロロゲン酸

cafetein

クロロゲン酸はコーヒーを代表する成分で、ポリフェノールの一種です。

コーヒーの種類によって違いますが、1杯(140㏄)当たり約280㎎のポリフェノールが含まれています。

カフェテインはコーヒーとプロテインを合体させた飲み物ですので、当然のようにクロロゲン酸も摂取可能です。

クロロゲン酸には、次の3つの効果が期待できます。

3つの効果
  1. 体内から脂肪を分解して吸収しやすくする酵素の働きを阻害し、皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積を抑える
  2. 糖質分解酵素の働きを阻害し、炭水化物や砂糖を摂取した食後に血糖値が上昇するのを防ぐ
  3. 高い抗酸化作用でシミやシワなどの老化を促す活性酸素の発生や働きを抑える

カフェテインがダイエットをサポートしてくれるのは、プロテインで筋肉量のアップに繋がるだけではありません。

クロロゲン酸の効能で脂肪の分解や吸収を抑えることができますので、ダイエットの強み味方になります。

血糖値の上昇を抑えて生活習慣病を予防したり、高い抗酸化作用で美容を促したりできるのも嬉しい効果です。

カフェイン

カフェインは、コーヒーや紅茶、お茶の中に配合されている代表的な成分です。

カフェテインの中にもカフェインは入っていますが、ダイエットのサポートをしてくれることはご存知ですか?

ここでは、カフェインがダイエットに良い理由をいくつか挙げていきます。

効果
  • 新陳代謝をアップさせて体脂肪が燃えやすい体質を作ることができる
  • エクササイズや筋トレなど、運動の効果を高められる
  • 自律神経の交感神経を刺激して食欲を抑えられる

脂肪の燃焼を促したり食べすぎを防いだりといった作用がありますので、カフェインは痩せたい人に欠かせません。

過去に行われた臨床試験でも、「痩せ型と肥満型の女性の代謝がアップした」「脂肪の燃焼スピードが速くなった」と結果が出ています。

ただし、カフェインは脳を覚醒させて眠りを阻害する作用もあるため、寝る前にカフェテインを飲むのはできる限り控えましょう。

18種類のアミノ酸

アミノ酸は私たちの身体を作るタンパク質のもとになっています。

様々な働きで身体をサポートしていますので、生きていくに当たってアミノ酸は必須ですね。

ダイエットコーヒーのカフェテインには、18種類のアミノ酸が含まれています。

種類によって効果は違いますが、大まかな働きについて見ていきましょう。

アミノ酸の効果
  • 「臓器」「皮膚」「肌」「髪の毛」「筋肉」など全身の材料になる
  • エネルギーを生み出す筋肉をつけて基礎代謝の高い身体を手に入れることができる
  • 筋疲労を最小限に抑えて疲労回復効果を高める
  • 免疫力や肝機能を向上させて病気になりにくい体質を作る
  • 神経伝達物質の働きを促して安眠効果を得られる

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を中心に、必須アミノ酸に分類される成分は体内で作り出すことができません。

食べ物やサプリメントなど外部から何かしらの形で取り入れる必要がありますので、健康体の維持にもカフェテインは役立ちます。

関連記事:「カフェテイン」の効果と最安値は?

麹抽出濃縮物

カフェテインの中に入っている麹抽出濃縮物は、酵素を強力に生み出す麹菌2種を使用しています。

国産大豆と国産米を発酵したり培養したりしたエキスで、期待できる効果は次の3つです。

3つの効果
  1. 基礎代謝を向上させて消費カロリーを増やしてダイエットをサポートする
  2. 免疫力の強化に働きかけて、病気やアレルギーで悩まされにくい身体を作る
  3. 炭水化物やタンパク質、脂質の分解をサポートする

カフェテインが麹抽出濃縮物を配合しているのは、基礎代謝を高めて消費カロリーを増やすのが目的です。

筋肉量のアップと合わせて基礎代謝が高くなれば、「消費カロリー>摂取カロリー」という構図ができあがります。

カフェテインは痩せやすく太りにくい体質を維持できますので、「ダイエットで体重が落ちてもリバウンドしてしまう」という方は一度飲んでみましょう。

エラスチン

カフェテインの中には、エラスチンと呼ばれる成分も含まれています。

エラスチンは繊維状のタンパク質で、エイジングケアに欠かせません。エラスチンと美容にどのような関係性があるのかまとめてみました。

効果
  • コラーゲン同士を結び付けて肌にハリやツヤをもたらす
  • 肌の弾力性を高めてシワやたるみの症状を予防する
  • ダイエット時に減りがちなバストのキープをサポートする

美肌効果やバストの維持が期待できますので、エラスチンは女性に嬉しい成分です。

「スジ肉」「手羽先」「軟骨」といった食べ物に含まれていますが、高カロリーな食品が多いため、飲み物のカフェテインでバランス良く補給しましょう。

さいごに

カフェテイン

以上のように、カフェテインの中に豊富な成分や栄養素が含まれていることがおわかり頂けましたか?

ダイエットの効果を高めるだけではなく、健康体の維持に嬉しい成分もバランス良く摂取できます。

下記のページではカフェテインの効果やメリット、口コミの評価を詳しく説明していますので、「ちょっと飲んでみようかな」と考えている方は一度目を通しておいてください。

\詳しい詳細はこちら/
おすすめの記事