コンビニで買える高タンパクな食材(筋トレ飯)。

 

今回は現役パーソナルトレーナーの銀次郎さんにローソンに出向いて頂き、1,000円分の筋トレ飯を購入頂きました。

 

普段、何気なく通り過ぎてしまう食品コーナーでも、これを読むとついつい買いたくなるかも? (以下、銀次郎さん執筆)

【コンビニ 筋トレ飯】高たんぱくダイエット商品まとめ

ローソンで買える筋トレ飯1,000円分

    合計金額 833円
    サラダチキンロースト(タンドリー) 198円
    笹かま 178円
    厚焼き玉子 120円
    キャンディーチーズ 175円
    ザバスミルクプロテイン 162円
    成分合計
    • エネルギー:516キロカロリー
    • たんぱく質:60.5g
    • 脂質:14.2g
    • 炭水化物:37.1g

    ローソンの筋トレ飯、ここがポイント

    おやつ感覚で食べられる

    おやつ

    ローソンに入って、筋トレ飯の候補を探っているうちにまず湧いたのが、「これ、おやつでいけるな」というイメージ。

     

    コンビニでご飯をすませるほど忙しい日々を過ごす人は、まとまって食事をする時間がとれないことが多いです。

     

    なので、手軽に・美味しく、すきま時間におやつ感覚でちょこっとずつ食べられる食材を選ぶのがポイントです。

     

    今回購入した筋トレ飯も、すべて実際に食べましたが、どれもそれひとつだけでも美味しく食べられました。ランチにはもちろん、おやつにもぴったりです!

    持ち歩きやすい筋トレ飯をえらぶ

    持ち運び

    せっかくコンビニで購入する筋トレ飯なので、手軽に持ち歩けることが重要です。

     

    今回の筋トレ飯の場合だと…

     

    • 一回開けたらすぐに食べ切れそうなもの
    • 食べ切れなくても、保管して持ち歩けそうなもの
    • かさばらないサイズのもの

     

    このあたりを意識して購入しています。

     

    必ずしも、食事をまとまった時間にとれないなんて人にこそ、この方法はぜひ試してみてほしいです!

    いろいろな種類の食材からたんぱく質をとる

    いろいろな食材

    バランスの良い食事が重要、ということはあなたもよく知っていると思います。

     

    このバランスは、筋トレ飯でいちばん必要なたんぱく質だけでもおなじことがいえます。

     

    たんぱく質は「アミノ酸」がたくさんくっついてできている栄養素ですが、このアミノ酸の種類やそれぞれの量は、筋トレ飯によって違います。

     

    種類があるということは、それだけアミノ酸ごとに役割や効果が違うということです。

     

    ですので、同じ食べ物をずっと食べるよりも、たくさんの種類の食材からたんぱく質を取り入れるほうがずっと、様々な種類のアミノ酸を取り入れられる可能性が増え、バランスの良い理想的な食事に近づけることができます。

     

    また、食材によって違うのは、たんぱく質の量やアミノ酸だけではありません。

     

    それ以外の栄養素も食材によって大きく変わるので、いろいろな食材をたべることでほかの栄養素もバランスよく取りやすくなります。

    さいごに

    memo

     

    色んなブログを拝見すると、

    • トレーニングにはタンパク質が大切!
    • ダイエット中もタンパク質は欠かさずに!

     

    と、タンパク質が全てかのように記述された記事が多く、とても驚いています。確かに、たんぱく質をたくさんとることも重要です。

     

    しかし、最も大切なのは、多くの食べ合わせのバリエーションを持ち、栄養素をバランス良く摂取すること!

     

    今回紹介しなかった食材以外にも、まだまだたくさん筋トレ飯はあります。あなたもぜひ、ローソンに行ったときは、食品の成分表を見てみてくださいね!

     

    近くのコンビニで少し目を光らせてオリジナルの筋トレ飯を探してみましょう!!

     

    おすすめの記事