プロテイン入りダイエットコーヒーのカフェテインは、飲み方がとても簡単です。

普段のコーヒーと同じ感覚で、自宅でも外出先でも楽しむことができます。

どうやって飲めば良いのかわからない人は、まず最初にカフェテインの飲み方について見ていきましょう。

  1. 容器の中にカフェテイン10g(市販のスプーン2杯程度)を入れる
  2. 150ml~250mlの水やぬるま湯を加える(濃さは好みで調節可能)
  3. 良く振って泡立たせて粉末を溶かすとコーヒーができあがる

忙しい時でも、手軽に作ってコーヒーを召し上がることができます!

この記事では、カフェテインの効果をより発揮する飲み方を紹介します。

\詳しい詳はこちら/

カフェテインを飲むベストなタイミング

カフェテインは筋トレをしている方やダイエットに励んでいる方におすすめの飲み物です。

市販のプロテインとは違ってコーヒー味ですので、楽しみながら体質改善ができます。

医薬品ではありませんのでいつ飲んでも大丈夫ですが、カフェテインを飲むベストなタイミングがあることをご存知でしょうか?

カフェテインもプロテインと同じように、飲むタイミングで多少なりとも効果は変わります。

ここではカフェテインを飲むタイミングについて説明していますので、効果をしっかりと引き出したい方は要チェックです。

運動やトレーニングをしてから45分以内

おすすめHMBサプリ5選 筋トレやダイエットに効果あり!

カフェテインは運動やトレーニングをしている方におすすめの飲み物で、その理由をいくつか挙げてみました。

  • 筋肉量のアップや維持に繋がるホエイプロテイン(タンパク質)が入っている
  • 脂肪の燃焼を上げるリパーゼを活性化するカフェインやクロロゲン酸を摂取できる
  • 糖質の吸収スピードを緩やかにして余分な脂肪の溜め込みを防ぐことができる

ボディメイクのサポートをしてくれますが、カフェテインは運動やトレーニングをしてから45分以内のタイミングで飲むと最適です。

なぜ運動後やトレーニング後にプロテインを飲むべきなのでしょうか?

3つの理由
  1. タンパク質を中心に身体が欲する栄養素を摂取していると筋力アップに繋がる
  2. 筋肉が修復されるタイミングで飲むと、傷付いた筋肉が効率良く回復する
  3. 筋肉を維持するための成長ホルモンの分泌量が活発になる

筋力アップや筋肉修復の効果が高くなるため、運動後45分以内はプロテイン摂取のゴールデンタイムと考えられています。

国際スポーツ栄養学会(International Society of Sports Nutrition, ISSN)の研究結果では、プロテインはトレーニングをしてから2時間以内に飲むべきだと発表されていました。

45分以内が必須ではないものの、運動やトレーニングが終わった後にプロテインを摂取した方が良いのは間違いありません。

カフェテインの中にもホエイプロテインが入っていますので、理想のボディを目指したい方は運動後やトレーニング後に飲みましょう。

ホエイプロテインは吸収スピードが速いため、運動直後の摂取に向いています。

ウォーキングやジョギングの30分前

ウォーキング

ダイエットが目的で、日々の生活にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れようとおもっていませんか?

無理な食事制限を継続するよりも、身体を動かして消費カロリーを高めると、より健康的に痩せられます。

ダイエットのためにカフェテインを飲もうとしている女性は、ウォーキングやジョギングの30分前のタイミングで飲むことをおすすめします。

トレーニング後だけではなく運動前もカフェテインの摂取に向いている時間帯で、その理由を説明していきます。

  1. いつもの運動前にカフェテインをプラスする
  2. カフェテインにはカフェインが入っている
  3. カフェインの脂肪燃焼作用が高くなる
  4. 余計な脂肪がつきにくくなってダイエット効果が高まる

カフェインの脂肪燃焼作用は減量のプロのボディビルダーも活用していますので、コーヒーとプロテインが合わさったカフェテインは効果的です。

大事なので繰り返します。

物凄く効果的です!

 

カフェテインは代謝アップや食欲抑制をサポートする働きもありますので、具体的な効果や最安値で購入する方法は下記のページを参考にしてみましょう。

就寝前のタイミング

就寝

プロテインの効果を実感するに当たり、就寝前や寝る前のタイミングも実に効果的です。

カフェテインにもホエイプロテインが入っていますので、毎日寝る前に飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

以下では、就寝前にカフェテインを飲むことで得られる効果をまとめていきます。

効果
  1. 人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌されやすい特徴がある
  2. 脳下垂体から分泌されている成長ホルモンは身体の機能をコントロールする役目を持っている
  3. 寝る前のタイミングでカフェテインを飲んでタンパク質を摂取する
  4. 更にタンパク質の吸収率が上がって筋肉量が増えやすくなる

タンパク質は肉類や魚類といった食べ物の中に含まれていますが、寝る前に食べるのは現実的ではありません。

そのため、タンパク質を摂取して成長ホルモンを活性化させる目的でカフェテインが役立つわけです。

筋肉量がアップすれば何もしなくても消費されるエネルギーの基礎代謝も同時に上がりますので、ダイエットの効果も高くなります。

「寝る前にカフェテインを飲んだら太るのでは?」と心配している女性は多いものの、低糖質で低カロリーな飲み物ですので安心してください。

起床時のタイミング

カフェテイン

「朝の寝起きに1杯のコーヒーを飲んで目覚めを良くする」という生活を送っていませんか?

そのような人は、コーヒーの代わりにカフェテインをおすすめします。

カフェテインは起床時のタイミングで飲む方法も効果的で、その理由をいくつか見ていきましょう。

3つの理由
  1. 寝ている間は食べ物や飲み物を口にできないため、水分や栄養素が枯渇している
  2. 睡眠中は筋肉の痛みや身体の疲れを取り除くために、体内のタンパク質を消費している
  3. 朝食を抜いている人は身体のエネルギー源になるタンパク質が不足しやすい

寝起きにカフェテインを飲むのが良いのは、手軽にタンパク質を補給できるからです。

筋肉量のアップやダイエットに加えて、私たちが生きていくために欠かせない栄養素ですので、朝食を抜く生活を送っている方は特にカフェテインを飲んでタンパク質を摂取しましょう!

さいごに

カフェテイン

以上のように、カフェテインはただ飲み続けるのではなく、飲むタイミングに気を配るべきです。

トレーニングの前後や就寝前、起床時のタイミングでカフェテインを飲んでタンパク質を摂取すると、より大きな効果が期待できますよ!

カフェテインはコーヒー味で市販のプロテインよりも美味しいのが魅力的ですので、是非一度毎日の生活に取り入れてみてください。

\詳しい詳細はこちら/
おすすめの記事