筋トレ効果を高めるHMB。本気で体を絞りたい・ボディメイクしたい人はトレーニング+サプリメントが有効です。>>筋トレにおすすめHMBサプリ一覧こちら

腹筋割りたい!!!

ひょんなことから筋トレを始めて1ヶ月が経過しました。

 一切ジムに通わず、自宅でのトレーニングを中心に腹筋を鍛えた結果がこちら。

筋トレ1ヶ月目

 

beforeafter結果
体重72kg68.9kg-3.1kg
体脂肪20.1%17.4%-2.7%

まあ、ぼちぼちかな?

そこまで追い込んでいないので、妥当な結果です。

この記事では

  • 筋トレ/ダイエットを習慣化するコツ
  • 実際に私が行ったトレーニング内容

を紹介します! 少しでもこの記事がきっかけに、あなたが筋トレ or ダイエットLifeを楽しむことができれば幸いです!!

ガリガリな体で筋トレを始めた理由

私が筋トレを始めた理由は単純で、"なんとなく腹筋を割りたい!"と思ったから。

ホンネやタテマエは良いんです。これが、私が筋トレを始めた本当の理由です。女の子にモテタイとか、体重を○Kg減らす!!なんて、明確な目標はなかったです。

なんとなく、腹筋を割りたかったから、筋トレを始めただけ。そう、それだけでした。

ただ、実際のところ、私と同じように思っている男性は結構多いと思います。雑誌などのアンケートでも、男性の約80%が筋肉質な体になりたいと回答しています。
筋肉質になりたい男性の割合

出展:Mens Holos

ですが、腹筋が割れていない人が多いのが現実ですよね。なぜ、腹筋を割ることに興味がある人が多いのに、腹筋が割れている人が少ないのでしょうか??

筋トレが続かない3つの原因

どんな人でも、腹筋は割れていたいと思うのが自然ですが、実際に割れている人は限定的。

なぜなら、腹筋を割りたい!という気持ちより、めんどくさい。シンドイ!気持ちが勝るからです。

ネットを探せば、腹筋を効率的に割るメニューはたくさんあります。動画だってYoutubeにたくさん掲載されています。

つまり、あなたの腹筋が割れていないのは、目の前に存在するメニューをこなしていないから。ただ、それだけなのです。

行動しよう。

筋トレやダイエットを成功させる秘訣は、どうやってモチベを維持するかが非常に非常に大切になります。

行動すれば、間違いなくどんな人でも腹筋は割れますし、理想の体を手に入れることができます。では、どうすればモチベーションが下がりにくくなるか3点紹介します。

モチベーション低下を防ぐ3つのコツ

私は「誰かに見られている」と感じるとズルせず、自然と頑張ってしまうタイプの人間です。

こんなタイプの方、多いですよね笑

その為、1人でも多くの人に見られている環境を作り出すことにしました。

 Twitterに決意表明

人に見られている!と私が思えればいいので、SNSにたくさん投稿しました。

ジムに通うことも検討しましたが、自宅でも痩せられるだろう!と思ったので、あえてSNSを活用しました。

「見られている!」「頑張らなきゃ!」そんな効果が現れます。

プライベートのインスタとは別に、専用のIDを取りました。友人・知人にこの写真を見せるのは・・・笑

(写真は2019年4月から再スタートした際のもの。)

ブログに書く

そして、3つ目はブログにその記録を残していくことです。

その日感じたこと。トレーニングした内容など。

振り返ると、何を勉強してどんな変化があったのか分かります。

とにかく誰かに見られている環境を作り出し、モチベーションが低下しないように工夫しました。

モチベーションが維持されていれば、後は筋トレメニューをこなすだけです。

ジムに通う

私は全て自宅で筋トレを行いましたが、家の近くにジムがあれば通うのも良い方法です。

特に最初はモチベーションが全てですので、1人だと辛くなります。

ジムなら異性に見られている?! とテンションも上がりますし、一石二鳥です。

話題のジムに通ってみてもいいですね。



無料相談はこちら

仲間を作る

1人だと心が折れてしまう筋トレも、複数で行えば意外と継続できるものです。

Twitterで仲間を探すこちら
instagramで仲間を探すこちら
ジモティーで仲間を探すこちら
オンラインパーソナルトレーニングこちら

モチベーション維持は工夫一つでどうにでもなります。

ジモティで人を探すことだって笑

やれることは、全てやりましょう!

ガリガリな体で筋トレしたトレーニングメニュー

この記事では、実際に私が行ったメニューを紹介します。

全く正しくないので、ちゃんと痩せたい人は別記事のメニューを参考にしてください。

実際に私が行ったメニューですが、とにかく何も考えずに始めました。

難しいトレーニングメニューはモチベーションが直ぐに低下すると思ったので、毎日続けられそうなメニューを組んでいます。

1日目〜10日目

1日目〜10日目
腹筋:10回
背筋:10回
腕立:10回

まずは、習慣化!と自分にいい訳。

たったこれだけの内容でした笑

恥ずかしい・・・

11日目〜20日目

流石に同じメニューを10日やると飽きました。

そこで、1日で3種類の筋トレを行うのではなく、1日1種類に変更しました。

11日目〜20日目
腹筋:100回
背筋:100回
腕立:50回

こんなイメージです。

日曜日:腹筋の日
月曜日:背筋の日
火曜日:腕立の日
水曜日:腹筋の日
木曜日:背筋の日
金曜日:腕立の日
土曜日:腹筋の日

あれ?休みの日はないの?と思われましたか?

そうなんです。腹筋割るぞ〜とモチベーションが高かったので毎日トレーニングしました。

部位を分けているので、実質的に休憩していることになります。また、トレーニング時間は10分ぐらいなので、意外と簡単にできました。

筋トレのコツは継続することだと、この辺りから実感してきます。

21日目〜30日目

適当なメニューをこなすのに飽きてしまったので、Youtubeを検索して腹筋メニューを見つけました。

フランク・メドラノ

60歳のおじさまのトーレニングです。

よし、やってみよう!!とメニューを書き出して見ます。

マウンテンクライマー 30秒
ダブルクランチ 15回
マウンテンクライマー 30秒
ダブルタップツイストクランチ 15回
マウンテンクライマー 30秒
ダブルタップツイストクランチ(反対側) 15回
マウンテンクライマー 30秒
シーテッドニータックス 15回
マウンテンクライマー 30秒
フラッターキック 100回
マウンテンクライマー 30秒
クランチホールド 30秒
絶対無理。

なんか分からないけど、これ絶対無理だろ!

とギブアップしかけたので、かなり簡単なメニューに変更しました。

よし、やってみよう!!とメニューを書き出して見ます。

マウンテンクライマー 10秒
ダブルクランチ 15回
マウンテンクライマー 10秒
ダブルタップツイストクランチ 15回
マウンテンクライマー 10秒
ダブルタップツイストクランチ(反対側) 15回
マウンテンクライマー 10秒
シーテッドニータックス 15回
マウンテンクライマー 10秒
フラッターキック 100回
マウンテンクライマー 10秒
クランチホールド 30秒

とにかく限界まで追い込めることが大切です。

こうして、21日目から30日目までは、以下のようにトレーニングしました。

21日目
フランク式 サーキットトレーニング
22日目
腕立:100回
23日目
背筋:100回
24日目
フランク式 サーキットトレーニング
25日目
腕立:100回
26日目
背筋:100回
27日目
フランク式 サーキットトレーニング
28日目
腕立:100回
29日目
背筋:100回
30日目
フランク式 サーキットトレーニング

振り返ると、かなり無茶なメニューでしたね…

モチベーションが続いたから出来た内容です。

まとめると、どんな方法でもモチベーションが続けば継続できることが証明された瞬間でもありました。

どうしてもモチベーションが続かない人は、RIZAPなどパーソナルトレーナーと契約するのがオススメです。

まとめ

最初にお伝えした通り、モチベーショーン低下を防ぐ=筋トレ/ダイエットは必ず成功します。

トレーニングメニューはその次です。もし真剣に筋トレしたり、ダイエットしたい方は、モチベーション維持のためにツイッターやブログ、インスタグラムに毎日投稿することをお勧めします。

他の人からコメントを貰えたりするので、結構モチベーション維持に役立ちますよ♪

私自身、インスタグラムに毎日腹筋の写真を投稿し続け、150日以上続けられました。

筋トレ効果を高めるHMB。本気で体を絞りたい・ボディメイクしたい人はトレーニング+サプリメントが有効です。>>筋トレにおすすめHMBサプリ一覧こちら
おすすめの記事